• yamy

春になったら

昨年講義をさせていただいた新潟の専門学校

《全員で歌詞を考えて、オリジナル曲を作る!》

という講義で皆さんと作った曲を、卒業式で歌わせていただくこととなりました。

(ブログタイトルはこの時にできた曲のタイトル)

卒業生へのメッセージというテーマで生徒さんに歌詞を書いてもらい、それを発表してもらいながら1曲にまとめ、その場でメロディと簡単な伴奏をつけて完成! そして後日、しっかりしたオケを作り、歌入れをしてお渡ししました。

音楽の専門学校ではないので、歌詞を書くことはほとんどの人が初めてだったと思うのですが、悩みながらもたくさんの言葉を出していただき、とても素敵な曲になりました! そして、この曲を卒業式という場で卒業生にお届けできる機会をくださった先生方にとても感謝しております。

講義では歌詞にメロディーをつけて曲になっていく過程をライブでやっていくわけですが、メロディーがついた瞬間に生徒さんから「おぉーー!」という声が上がって、私も思わずしたり顔に😏笑

メロディーをつける過程も、直感的にやっていくのではなく、こういう言葉のイントネーションだからこういうメロディー、こことここは対比させている、などどうしてそのメロディーになるのかもできるだけ理論立てて、学びになるよう工夫しました。(直感的なのも大事ですが💦)

テーマにそった詞を書くことは、物事を色々な視点から捉える思考の訓練にもなりますし、限られた文字数で伝えるための構成力と語彙力も必要になります。 でも、難しいコトはさておき、 単純に「曲を作るって楽しい!」と思って自然と色んな力を身につけていってもらえたら大満足です。

そして、これからもこうやって音楽を通した創作や思考の楽しみをもっと伝えていきたいなと改めて思いました。

(教育関係の皆さま、いかがでしょうか!)


写真は皆さんの歌詞をまとめている時のホワイトボード(混沌!)


13回の閲覧

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

花の小路前RECORD​ 長野県長野市