• yamy

Kakugo

《覚悟》


目が覚めた時に

隣にいたいな


休日もできれば

一緒にいたいな


楽しいことは

2人で分かち合いたいな 


でも辛い時ほど

側にいたいな


心配性のあなたは

順番ばかり気にするけれど

そんなことはどうだっていい


病めるときや貧しいときに

あなたの側にいたいの

あなたが全てを失ったら

私が全部あげるよ


現実的なあなたは

これからばかり言うけれど

そんなことはどうだっていい


老いたあなたが私を忘れても

一緒にいさせて欲しい

骨になってさ土に還るまで

私は全部覚悟している


私は幸せと覚悟している


目を閉じる時に

一緒にいたいな


土になっても

一緒にいたいな



2021.6.27

ロズベリーカフェ

齊藤さっこ・yamy 2マン






閲覧数:84回0件のコメント

最新記事

すべて表示

《田舎のネズミと都会のネズミと》 僕は旅に出る あのビルの街へ きらめく夜景のレストランで シャンパンを 見たこともないような カラフルな店で おしゃれな人に混じって 僕もと思ったのに 早足で通り過ぎる人は ぶつかる肩もお構いなし むせかえるような アスファルトの熱 グラグラ煮られて グニャグニャだ やっぱ田舎へ帰ろう そうだ田舎へ帰ろう やっぱ田舎が1番 僕は田舎のネズミ 僕も旅に出る 美しい村

《ユートピア》 きっとそこは年中暖かくて 雨もあまり降らず風もそよぐだけ そこに住まう人々は皆 善良で 争いもないから神さまもいらない ユートピアはどこにある ユートピアを探してる 夕べも地図を開いたけれど 見つからなかった きっと私はそこで暮らすうちに 何だか虚しい気持ちになって 雨が少ないことを心配したり 微笑むばかりの人々に苛立ちはじめる ユートピアはどこにもない ユートピアは探さない 竜宮

《毒のリンゴ》 鏡よ鏡この世で1番 美しいのは それはもちろん 私にきかずと あなた様でしょう そんなおベッカ使うのは もういいから あなたの思う 正直なとこ きかせてちょうだい では率直に申し上げます 美しい人はありません 皆、心の中はひどく 醜いのです おとぎ話の結末で 懲らしめられた魔女 毒リンゴの報いは 赤く焼けた靴で 死ぬまで踊らされた これが美しい人の 仕打ちですか? 鏡よ鏡、それじゃ